≪カウンセリング風景≫

「生きづらさ」は、

十人十色。

カウンセリングを、もっと「ラフ」に。

自己肯定感アップ・自尊心の回復で、

「自分で選ぶ人生」を見つけて歩むお手伝い。

​【お知らせ】10月からの増税に伴い、ご料金を改定させて頂きました。

(9月30日までに10月以降のご予約を頂いております方にはこれまでのご料金でご利用頂けます。)

尚、ご予約毎のお電話カウンセリングのメニューを一本化させて頂きました。ご理解ご了承の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

コーヒーショップでの女の子
​ご相談事例
ノートブックのスタック
​福祉の種類
ビジネスミーティング
​「社会福祉士」とは?
メニューボード
カウンセリングメニュー
お申込み・お問合せ

「敷居は低く、質は高く。」

お一人おひとりにカスタマイズしたカウンセリング

「話を聴くプロ」にお任せください。

あなたの心にある違和感、お悩み。

思う存分お伝え下さい。

「話すのが苦手」

「悩みが定まっていない」

「話しずらい悩み」etc.でも大丈夫

カウンセラーが守秘義務を遵守し、親身にお話をお伺いします。

生活に密着した知識と経験を「ワンストップ」でご提供

社会福祉士のカウンセラーだからこそご提案できる、

専門的・実践的な心のケア・アプローチ・アドバイスをさせて頂きます。

豊富なプランで、つづけられる!

カウンセリング方法は、

「対面」「お電話」「メール」にて各種プランをご用意。

独自の「月額制・お電話プラン」では、安心の月額料金で定期的なメンタルケアを可能にし、心の安定・安心感、私生活やお仕事等へのモチベーションアップにつながります。

「いじめ」を考える

小学1年生の時です。 同じクラスにある男の子がいました。 彼はアトピーがひどく、両腕、両足、首にも 包帯が巻かれていました。 性格も内向的で、ほとんど自分から話さない男の子でした。 クラスのみんなは、そんな彼を無意識に、避けてしまっていました。 ある朝、朝の会で先生が真剣な...

贈り物

なんとなく、ふと今日思い出したことがあり、久々にブログに落とし込んでみようと思いました😊 あれはいつだろう、そんなに前じゃなくて、ほんの3ヶ月くらい前のことです。 私は仕事仲間と歌舞伎町に昔からある喫茶店でお茶をしようと、百人町方面のオムニ食堂で激辛韓国料理を食べた後、旧...

頭空っぽトライ

久々のブログ更新となります(^^♪ 先日、Instagramの投稿にて、「頭を空っぽにする」ことにトライした理由とはなんぞ。 ということで、それをブログに書くと申し上げました手前、書こうと思います!(笑) ブログまで引っ張っておいて、そんなことかい! …とお叱りを受けること...

当方、民間のカウンセリングにつき、自立支援医療や保険は適応外となります。

医療機関では「治療」「投薬」を目的としており、通常約数分程度の診察です。臨床心理士等によるカウンセリングを行う機関もありますが、

医師の判断でカウンセリングを必要、指示した場合、且つ短期間のみの実施が多く、重度の精神疾患等の場合は受けられない場合があります。

一方、民間でのカウンセリングでは、「悩みを聞いてほしい」というニーズに特化し、カウンセラーそれぞれの特色を生かしてご相談者様のお話を傾聴し、

必要に応じて助言することでメンタルケアを行うことが主な役割となります。

★当方では、法外な言動をされない限りは原則どなたでもカウンセリングのご予約を承っており、お一人おひとりのご希望に応じて継続しやすい形式をとっております。

又、通常の心理カウンセリングではあまり例のない、「介護」「障害」「児童福祉」「婦人相談」等、福祉の専門的なアドバイスもご提供することが可能です。

「心」と「現実・生活環境」両面にアプローチしながら、ご相談者様の立場に立って、じっくりお話をお伺いいたします。

ご相談内容は、恋愛・結婚・婚活・夫婦問題(不倫やセックスレスなども)、ひきこもり、仕事や進路の悩み、病気、障害、子育て、介護の疑問…なんでもOK。

どうぞお気軽に、お悩みに関しての「何でも屋」としてご利用ください。

©Copyright2019 社会福祉士・「生きづらさ」カウンセラー/恋愛・夫婦関係カウンセラーKitano Nanae

All Rights Reserved.